Skip to content

フォトスタジオには色々な写真サイズがある!それぞれの特徴とは?

思い出、人生の記念の日、大切な時間を記録しておきたい。

そんな時に役に立つのが写真です。

写真は自分でとることもできますが、やはり自分自身や家族をきれいに撮るためには、フォトスタジオでの撮影を利用してみましょう。

 

キャビネサイズは複数枚数を一緒に飾るのに便利

フォトスタジオを利用するメリットしては、やはりプロに撮影してもらえるという点があげられます。

そして、現像する写真の大きさが色々と用意されているという事も、利用価値が高いです。

プリントの大きさの一つにキャビネサイズがありますが、180×130mmのものがあります。

この大きさの物であれば、窓辺に飾ったり複数の写真を同時に飾るのに適しています。

キャビネの大きさであれば、値段も高額ではないため、複数枚数をプリントするのにも手ごろです。

 

額に入れて見栄えよく飾れる大きさ

四つ切りプリントは、一般的な記念撮影の写真の大きさといわれています。

305mm×254mmで、A4よりも少し大きめです。

ちょうど額に入れて飾るには良い大きさと言えるでしょう。

壁にかけて飾りたい場合には、少し大きめのほうが見えやすいと言えます。

素敵な額に入れて飾るのもおすすめです。

額によって写真の雰囲気もかなり違って見えます。

少々大き目の写真だからこそ、飾るとインパクトのあるものとなるので、額や部屋の印象をしっかりと確認することも大切です。

フォトスタジオの中には、一軒家のスタジオを利用してかなりファンシーな写真を撮ってくれるところもあります。

そういったイメージのものを飾る時には、部屋の雰囲気やアイテムを合わせてみるというのも一つの案となります。

 

小さいサイズも持ち歩きに便利です

せっかくの記念写真ですので誰かに見せたいなと思う人も多いようです。

フォトスタジオの多くはそういった希望に合わせて、2Lサイズのプリントや手札サイズ(8.9cm×12.7cm)のプリントも行っているところがあります。

おじいちゃんおばあちゃんが、お孫さんの写真を持ち歩きたいという気持ちにも、このサイズの物なら答えてあげられるのではないでしょうか。

また、値段に関しても、大きいものと比較すると非常に安いものとなります。

複数枚プリントしても、負担に感じるという事は少ないのではないでしょうか。

さらに、スタジオによっては、キーホールダーに加工してくれたりするようなお店もあります。

写真だけにとどまらず、身につけられるようなものに加工できると、さらにうれしいものです。

スタジオでの撮影の際には、このような写真の大きさや料金を事前に確認することはもちろんのこと、どういった商品がプリントした写真で作れるのかを調べておくのも良いでしょう。

 

最高の瞬間を切り取った記念写真を様々な形で楽しみたいものです。

フォトスタジオにはプリントサイズが色々と用意されており、用途に合わせて選択することができます。

どこに写真を、どのように飾るかを想像しながら、選んでみてはいかがでしょうか。

また、七五三など皆が撮影したいと考える時期には、スタジオも非常に混雑します。

希望の日にちに撮影をするためには、早めに予約を入れるのが一番です。

また、スタジオにはレンタルの衣装を用意しているところもあり、それについても予約を必要としている場合もありますので、同時に予約を考えておくようにしましょう。

東京のスタジオは、特徴あるサービスを行っているところがたくさんありますので、まずはホームページを検索して自宅近くのお店を探してみましょう。

複数のスタジオを調べることで、大体の値段も把握することができます。

沢山の写真を撮ると高額になる可能性もありますので、納得できる料金やサービスを提示しているところを調べておきましょう。

「人生の大切な時期に、写真を撮る」

そのことで幸せをかみしめる時間を作ることができるでしょう。