Skip to content

フォトスタジオで服装はレンタルできる?

写真撮影をするとき、せっかくならきれいに撮影してほしいでしょう。
スタジオを利用するときに衣装をどうするか気になるでしょうが、自前でも撮影できますし、レンタルできるところもあります。ただ種類はスタジオによって異なります。

 

スタジオによって衣装の数が異なる

写真撮影は以前に比べて気軽にできるようになりました。フィルムカメラだと枚数が気になったり現像したりが必要でしたが、デジタルカメラは枚数は気にせず、撮影した直後に写真の具合がわかります。失敗すればすぐに撮り直しができます。写真撮影に関する事情に変化はあるものの、フォトスタジオの利用はそれなりにあります。日々の撮影なら自分たちで撮影しても問題ないですが、記念となる日の写真を残すならプロに撮影してもらいたいと考える人が多いです。

では衣装に関してはどんなルールになっているかですが、一応それなりにレンタルできるようになっているところがあります。大手と言われるところであれば、各シーンに合わせて多くのサイズがあるので、そこから一定の料金を払って利用します。

ただスタジオによって数は異なります。個人運営の所だと定番のものしかなかったり、サイズの種類が限られたりします。レンタルを前提に行くのであれば、できるだけ多くの種類から選べるところに行った方がいいかもしれません。ホームページなどで衣装の数などがわかるところもあります。

 

コーディネーターがいるところを利用

芸能人など、自分自身を見せる活動をしている人の中にはスタイリストをつけている人がいます。その人の印象をよくするための衣装を考え、用意をしているようです。人によって似あう色合いがあるでしょうし、シーンによっても適する服装などがあります。スタイリストは最も合うのは何かを選ぶプロと言えるでしょう。

フォトスタジオを利用するとき、どんな服を着て行ったらいいか困るときもあるでしょう。スタジオによってはレンタルができるので、あまり考えなくても利用できるところもあります。ただこの時に選びたいのはスタイリストのような専門家がいるかです。コーディネーターと呼ぶところもあり、要望に合わせたいろいろな対応をしてくれます。沢山の衣装があると迷ってしまって選ぶのに時間がかかるときもあります。

コーディネーターがいるところなら、どんなものが合うかをある程度絞ってもらえます。迷っても、プロの目から見た提案をしてもらえるので、あまり時間がかかりません。選ぶのに時間がかからなければ、写真撮影もゆとりを持って行えます。

 

料金の仕組みを確認して利用すると良い

最近は貸衣装が利用できるサービスが多くなっています。成人式や卒業式、そして結婚式のウェディングドレスなども貸してもらえます。もちろん借りて式などに出るので、それなりに着る時間が長くなります。一定のレンタル料がかかり、ウェディングドレスとなると数万円以上するときもあります。それでも買うよりは安く利用できます。フォトスタジオにおいては、服装をどうするか悩むかもしれません。

まずは利用するスタジオの料金体系を確認しておきましょう。スタジオによっては衣装のレンタルが無料の所があります。写真撮影として料金が決められているので、変更などをしても追加料金がかからない仕組みです。一方、レンタル料がかかり、衣装のレンタルをキャンセルするとキャンセル料がかかるところもあります。レンタル料も何着来ても同じ金額の所もあれば、着る数だけレンタル料もアップするところがあります。

あまりお金をかけたくないなら自前で用意したり無料の所を選ぶなどがいいのでしょう。料金がかかるところは、衣装によって金額が変わるところもあります。

 

スタジオによって料金体系が異なり、無料でレンタルできるところもあれば、有料になるところもあります。沢山あるところだとその中から選ぶのが大変になります。合う衣装の提案をしてくれるプロがいるところだと迷いにくくなります。