Skip to content

フォトスタジオでは写真を加工してくれる?

履歴書や身分証明書に利用する写真は、誰に見せても恥ずかしくなく、なおかつ好印象を与えるものを用意したいはずです。

理想通りの写真を望んでいるのなら、プロのカメラマンが在籍するフォトスタジオを利用しましょう。

撮影をしてくれるだけではなく、加工まで行ってくれるため、より完璧な写真を仕上げてくれます。

 

フォトスタジオは何回でも取り直してくれる

胸から上の顔写真を用意するときに、少しでも写真写りをよくしたいのなら、街の中にある自動証明写真機を使うのはおすすめできません。

何度か取り直しができるとはいえ、ベストショットを撮影するのは難しいからです。

しかも、自動証明写真機で撮影したことが丸わかりなので、悪い印象を持たれることはなくても、よい印象も持たれることはないでしょう。

従って、良い印象を与えたいのなら、プロの技術で撮影してくれて、取り直し回数の制限がないフォトスタジオの活用をおすすめします。

しかも、デジタルカメラで撮影するため、写り具合をすぐにモニターで確認できるので納得できるまで取り直しが可能です。

 

撮影した写真はパソコンで加工してくれる

デジタルカメラで撮影するメリットは、すぐに確認できることだけではありません。

フィルムではなくデジタルデータなのですぐにパソコンにデータを転送することが可能です。

パソコンに取り込めば、グラフィックソフトを使って、見た目の修正をしてくれます。

シワやシミなどはもちろん、肌の明るさも調整してくれるので、印象をグッとよくできます。

プロの技術で不自然にならないように修正してくれるため、安心して仕上げてもらいましょう。

なお、身分証明書で利用する写真は、顔の修正を禁止している場合があるので注意しなければいけません。

自分の身分を証明するための写真が、本人と違いがあってはおかしいので、禁止されているのは仕方がないことです。

ちなみに、メガネのサイズや髪型も細かく指定されているケースもあるので禁止事項をきちんと守った上で撮影しましょう。

もしも、禁止事項を破っていないかどうか、自身で判断できないのなら、カメラマンへの質問をおすすめします。

多くの写真を撮ってきたカメラマンならば、身分証明書にも使える写真の基準をしっかりと知っているはずです。

そのため、アドバイス通りに撮影すれば、身分証明書への利用に問題のない写真を用意できます。

 

加工技術を確認してからフォトスタジオを選ぶ

グラフィックソフトはボタン一つで修正できるような便利なものではなく、一つひとつ手作業で行うものです。

そのため、パソコンを操作する方の技術力がダイレクトに反映されるので、きちんとした修正ができるかどうか確認してから撮影してもらうところを選びましょう。

未熟な方に修正してもらうと、下手だったり過剰修正だったりするため、写真を見た方の印象が悪くなってしまいます。

なお、技術力を確かめたいなら、公式サイトを探し、加工技術について調べてみましょう。

そこにはどのような修正ができるか詳しく説明されていて、修正過程の写真が載っているケースが多いです。

自分の目で技術力を確かめれば、安心して撮影と修正をお願いできます。

 

素人や自動証明写真機が撮影した写真は、クオリティーが高いものとはとてもいえません。

もしも、クオリティーを望むのなら、やはりプロのカメラマンにお願いしてベストショットを撮影してもらう必要があります。

また、デジタルデータは修正が簡単に行えるので、技術力のある方に頼めば、顔の気になるポイントをしっかりとごまかしてくれます。

それらの写真を完璧にする作業を行ってくれるのがフォトスタジオです。

個人で行っているところもあれば、全国展開しているところもあるので、技術力を調べた上で、撮影してもらうところを選定しましょう。