Skip to content

フォトウェディングを行う際のフォトスタジオを選ぶ基準とは

最近は、挙式や披露宴をしないで写真だけのフォトウェディングを行うカップルも増えています。

もちろん、一生に1度のフォトウェディングですから、できるだけ希望通りの思い出深い写真を残したいものです。

そのためには、しっかりとしたフォトスタジオ選びがとても重要になると思います。

 

スタジオの設備や雰囲気を確認しよう

フォトスタジオを決める時には、やはりどんな雰囲気に仕上がるのかが重要になるでしょう。

スタジオの中に、ウェディングに相応しい家具や背景などがあると、グッと雰囲気も盛り上がると思います。

さらに、オリジナリティー溢れる小物なども良いポイントになるでしょう。

あまりかしこまらずにリラックスできる演出であれば、普段に近い、自然な二人の姿を撮影することができると思います。

また、スタジオによっては、ウェディングドレスの種類が多いとか、ロケーション撮影に自信がある、衣装の持ち込みが自由など、様々な特色があるので、いくつかを比較検討してみて、自分たちの希望により近いところを選択すると良いでしょう。

 

ロケーション撮影の内容を確認しておこう

東京のフォトスタジオには、ロケーション撮影に力を入れているところも多いです。

和装であれば、神社や人力車などを背景にしたり、ドレスなら都内の公園やお洒落な観光スポットなどでの撮影も素敵だと思います。

さらには、海外のリゾートなどでのロケーションフォトが可能なスタジオもあるので、自由度の高い思い出深い撮影が可能だといえるでしょう。

プランには衣装やヘアメイク等がセットされているので、安心して撮影に臨むことができます。

 

仕上がりの品質やプラン内容は重要なチェックポイント

ウェディングフォトには、様々なプランがありますが、その中に含まれている項目は事前によく目を通しておくことが大切です。

たとえば、撮影データが含まれているかどうか、カット数はいくつか、ハンドメイドアルバムの形態などもチェックしておきましょう。

さらに注意したいのは、基本プランに様々なオプションを付けていくケースですが、打ち合わせしていくうちにオプションが増えてしまい、予算オーバーになってしまうことです。

あらかじめ、プランに含まれていることと含まれていないことを考慮しておくことが必要でしょう。

どんなにすばらしい演出や背景であっても、カメラマンの技術次第で、納得できる仕上がりは期待出来ません。

できれば、事前に担当カメラマンと顔合わせしておくのも良いでしょう。

できるなら、自分自身の機材を持っているような経験豊富な方にお願いできると良いと思います。

フォトスタジオによっては、カメラマンの指名も可能なので、なるべく技術のあるフリーハンド撮影などにも対応可能な方にお願いすると良いでしょう。

事前にサンプル写真を見て、仕上がりの状態をチェックしておくことも大切なことです。

ある程度の画像補正にも、対応してもらえることもあるので確認しておきましょう。

スタジオによっては、シーズンによって割引サービスがある場合や、宿泊優待、ブーケの割引特典などが用意されていることもあるので、賢く利用したいものです

 

自由度が高くコスパの良いフォトウェディングは、最近人気になっています。

自分たちの希望をはっきりさせて、それにふさわしい特色のあるスタジオを選ぶことが大切です。

東京のフォトスタジオは、スタジオ撮影やロケーション撮影などに対応しており、プラン内容も充実しています。

打ち合わせの際は、オプションを付け過ぎて予算オーバーにならないように、事前にプランの内容をきちんと把握しておきましょう。

カメラマンの技術などもサンプル写真等で確認しておくと良いと思います。