Skip to content
公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/17

成人式前撮りの振袖レンタルのメリット

東京でも成人式の日ではなく、成人式前撮りで撮影を行う方が多いです。当日は朝早くから着付けをして式に参加して、その後は同級生たちと同窓会という流れも多いこともあり、撮影をする時間がなかなか取れないこともあるからです。その際振袖レンタルをするメリットは非常に大きくお勧めです。

東京でも人気の振袖レンタルは総合的に費用を抑えられる

成人式当日は意外と時間がありません。朝から着付けであわただしいですし、式が終わってからもすぐに着替えて同窓会というケースも多くみられますので成人式前撮りをする方がほとんどです。かなり早めに申し込めば希望日をとることも出来ますし、早割を利用することも出来るのでその点で費用を抑えることが出来るのもポイントです。

さらに振袖は購入するとなると何十万円もする高額な着物ですので、レンタルをすることでも費用を抑えられるという点でお勧めです。撮影スタジオでレンタル出来る場合は、あらかじめ衣装の打ち合わせをして当日はすぐに撮影に入れるというメリットも有りますし、クリーニングに出す必要もなく管理もしなくて良いので快適です。

振袖を購入しても着られるのは結婚するまでですし、着る機会が実際にはほとんどないという方が多いです。そのため撮影スタジオでレンタルをして撮影に臨むというのもお勧めの選択肢の一つです。振袖の種類の多さでスタジオを選ぶ方もいます。

スタジオ撮影プランと式の日もレンタル出来るプランとある

東京の撮影スタジオでは、成人式プランとして振袖がスタジオでレンタル出来るところも有ります。撮影時にももちろんそれをレンタルして撮影に臨めますが、それだけではなく成人式の日にも借りられるという事で、撮影の時と式の時と両方そちらのスタジオでレンタルすることが出来れば快適です。

一般的な振袖レンタルは、呉服店のようなところで直接試着をして選ぶケースと、インターネットを利用してネット申し込みで届けてもらい、そのままクリーニングなどもせずに返送するという返却方法があります。

もちろんそちらを利用することも出来ますし、種類はネットの方が多いかもしれませんがその場で試着して決めたい、また返却もそこで行えるうえに撮影まですべてトータルでこみのプランであればリーズナブルに抑えることが出来るのもおすすめポイントです。式の日にも場合によっては着付けなども行ってくれるスタジオも有りますし、美容室を予約する手間も省けます。

撮影時と成人式参列時で振袖を変えることも出来ます

東京の写真スタジオで成人式前撮りをする際には、自分の好きな着物を持ち込むことも出来ますが、中にはスタジオでレンタル出来るところも有ります。撮影時だけではなく、成人式の時にもレンタル出来るところですと撮影時と式の時と2パターンの振袖を着ることが出来るというメリットがあります。

成人式は一生に一度きりですし、振袖を着る機会というのは意外とありません。購入したのであればお呼ばれ結婚式や初詣などで着用することは出来ますが、結婚するまでの短い期間であり、意外と着付けも大変ですので着る機会はかなり限定されてきます。そう考えた時に、成人式の前撮りと当日で2着着られるのはお勧めです。

モダンな雰囲気の仕上がりは式の当日にとっておいて、前撮り撮影では古風な雰囲気に仕上げるということも出来ます。違った雰囲気でせめることもできますし、振袖を着る機会はあまりありませんので納得のいくものを選ぶことが出来るというのもおすすめポイントです。

 

東京エリアにある成人式前撮りの出来るスタジオでは、振袖レンタルも行っているところが有ります。レンタルを行っていない所では持ち込むことが必要ですが、レンタル可能な所であれば購入する費用を節約することが出来ますのでお勧めです。