Skip to content

子供が七五三で前撮り!親も一緒にフォトスタジオで撮影可能?服装は?

東京で評価されるスタジオでは、七五三向けの前撮り撮影も提供しています。

それには、両親も参加できるのか、写真映えする衣装はどうするのか気になることが幾つかあるようで、スタジオではどういうサービスが提供されているのでしょうか。

 

記念だから一緒に撮影することはできる

東京で評判の良いフォトスタジオで、プロのカメラマンに撮影してもらった家族の声には、ハイクオリティな撮影によって、その写真が家族にとって宝物になった、こうした満足度の高い声が聞かれています。

子供の七五三にも前撮りが人気を集めているようで、しかもその時期は六月がベストシーズンと言われています。

七五三前撮りの時期として、一生に一度の写真だからこそ、日焼け前の肌で撮影したい声が持ち上がっています。

実際、夏までに前撮りを済ませた声が全体の四割近くにものぼり、早過ぎて後悔した声もないようです。

前撮りを済ませておけば、七五三のお参り当日は衣装の準備だけでスムーズにことを運べます。

七五三の時期は十月下旬から翌月中旬ですから、前撮りなら予約済みで撮影できないこともありません。

また、七五三の写真撮影では、子供は大人しくしてはくれないので、子供の撮影慣れしているスタジオを利用しましょう。

この時に気になるのは「親も一緒に撮影可能なのか」という内容ですが、要望に応えるスタジオばかりで、家族揃って撮影が可能です。

衣装は自前もレンタルもできるから安心

フォトスタジオでは、七五三向けであれば夏前から無料相談会を実施してくれています。

どんな写真撮影ができるのか、見学も兼ねて、分からないことを教えてもらうことができたり、衣裳を着てサンプル撮影ができることもあるようです。

子供と一緒に撮影するとなれば「服装はどうすべきなのか」という疑問も生じるはずです。

レンタルできるフォトスタジオが多く、大手であれば、各シーンに合わせて大人用もサイズが揃っています。

親としてはあまりお金をかけたくないもの、またあくまで主役は子供ですし、わき役に徹するワケですから、自前で用意することも可能です。

ある東京のスタジオにおける七五三の写真にかかる料金は四万円で、衣装は何着でも着ることができ、ヘアメイクも無料というところもあります。

しかし、人数が増えることで料金は倍になる点に注意も必要です。

当日の服装は自由、衣装をレンタルするならば更衣室で着替えることができます。

和装・洋装共に豊富に取り揃えているフォトスタジオでは、モデルのようなヘアメイクも可能ですし、小物も用意されています。

着物をレンタルすることも可能ですが、もちろん別で衣装を用意したのなら、撮影することが前提であれば、着付けのみのサービスも提供してくれています。

スタジオによってはそのまま神社などへお参りに行くことも許可してくれています。

せっかくの機会だからこそレンタルする

東京で百年にも及ぶ老舗のフォトスタジオでも、七五三前撮り撮影は可能で、家族が希望する形での撮影を行ってくれています。

三歳ならば抱っこした状態、子供が二人ならば椅子に座らせた状態など、様々な角度、アイテムを取り入れて撮影してもらうことができます。

子供を笑顔にさせる技術は両親が持っているからこそ、一緒に撮影可能です。

子供が喜ぶ環境づくりを掲げてくれています。

子供の晴れの日は家族にとっても同じ日で、家族写真とした捉え方もできます。

フォーマルな洋服でも問題はなく、服装に決まりはありません。

ですがせっかくの日なので、普段とは違う服装として、着物を着る良い機会でもあります。

動きやすいようにフォーマルな洋服もありでしょうが、七五三撮影の際にオプションプランを利用すれば、様々な和装・洋装のテイストが用意されていて、気に入る装いで撮影可能です。

 

子供が七五三で、プロカメラマンがいるスタジオで前撮り撮影するのなら、家族も一緒に撮影したいものです。

老舗スタジオであれば、家族の希望や要望に応えて一緒に撮影でき、服装もシチュエーションに合わせて選ぶことができます。