Skip to content

フォトスタジオで証明写真を撮ってもらおう

就職活動などでは履歴書に写真を貼って応募します。
多くの人はスピード写真を利用しているようですが、完成した写真を見て不満を感じることもあるかもしれません。
書類審査で通るためには、写真も重要なポイントになります。

 

プロのカメラマンが調節しながら撮影

カメラを使うと写真を撮影することができます。
昔は写真撮影をするときには1時間近く静止しないといけなかったようです。
かなり大変だったかもしれません。

そのうち瞬間的に撮影できる仕組みが登場し、さらに最近では誰でも手軽にプロ並みの写真撮影ができるようになりました。
本来撮影者が設定しないといけない部分を、コンピュータが自動的に判断して撮影をすることができます。

この仕組みはスピード写真でも取り入れられ、利用者はボタンを押すだけで簡単に写真が撮れます。
でも撮影後の出来上がりを見てがっかりする人もいるでしょう。
自分の顔がいけていないと感じるまま履歴書に貼る人もいるはずです。

そんな時はフォトスタジオで撮影してもらうようにしてみましょう。
プロのカメラマンがプロの機材でプロが使うスタジオで撮影してくれます。
コンピュータが自動的に撮影するのではなく、プロがその時の状況を判断して適切な光の調整やシャッタースピード等の加減をしてくれます。
自動では行えない微妙な調節をしてもらえます。

 

ヘアメイクなども合わせて行ってくれる

大学生や専門学校生が卒業学年になると、就職活動が始まります。
学校によっては入学時からいろいろなセミナーなどを行うときもありますが、実際に企業に対して書類を出すとなると卒業学年になってからでしょう。

特に女子学生に対しては、社会人としてのメイクの仕方などの講習が行われたりします。
大学生などはそれなりにメイクをするようになるでしょうが、ファッションとしてのメイクではなく、社会人としてのメイクをするように心がけないといけません。

普段は自分でヘアメイクなどをして就職に関するイベントなどに出席し、証明写真を撮影するときも自分で行って撮影するときがあります。
何となく濃すぎたり、逆に薄すぎたりと自分にぴったりのメイクの度合いが分からないときもあります。

フォトスタジオで撮影してもらうとき、スタジオによってはヘアメイクを担当してくれる専門家が在籍しているときがあります。
別料金にはなりますが、それぞれの人に合ったヘアメイクをした上で撮影してもらえます。
書類審査に通りやすくなるかもしれません。

 

応募する業種などに合わせたアドバイス

就職活動をするとき、特定の企業一社に絞って活動する人もいるでしょう。
無事その会社から内定がもらえれば問題はありませんが、必ずしももらえるとは限りません。
一般的には希望の業種を決めておき、その中から第一志望や第二志望などを決めて活動することが多いでしょう。
もちろん業種は一つとは限らず、関連する業種などにも応募することはあるでしょう。

スピード写真を利用して証明写真を撮影するとき、自分で表情などを決めて撮影します。
サンプルなどがあるので、少し固めの表情で撮影することが多そうです。
それで内定がもらえればいいですが、会社によっては書類で落とされるときもあります。

フォトスタジオでは、業種や企業に合わせたアドバイスをしてくれるところがあります。
化粧品関係の会社なら明るめのメイクなどが良いとか、ファッション系の会社なら硬い表情よりも多少笑顔が入る方がいいなどのアドバイスがもらえます。
大手会社に通りやすい写真写りなどがある時にはそれらも教えてもらえます。
志望する業種ごとに通りやすい写真を撮影してもらえます。

 

証明写真は自動的に撮影をするので微妙な調整が難しいです。
プロが撮影をすると微妙な調整が可能なので、その人をより引き立たせた撮影をしてくれます。
女性向けにはヘアメイクをしてくれたり、業種ごとのアドバイスをしてくれたりします。