Skip to content

フォトスタジオで子供の機嫌が悪くて撮影できなかった!別日に再度撮ることは可能?

子供のイベントなどで記念写真を撮る場合、機嫌が悪くなり、最終的に撮影ができなくなることもあるようです。

この場合、撮影をキャンセルしなければならないのか、はたまた別に再度撮影できるのかが鍵を握っており、スタジオによって違いもあるようです。

 

再度撮影することは比較的難しくない

子供が生まれたら、お宮参りや七五三など、様々なイベントがあります。

この様な時に、フォトスタジオで写真撮影をするのは、最近になって定番化しています。

せっかくお金を出して撮影してもらうのなら、後悔しないで撮影に臨みたいものです。

単純にスタジオで写真を撮影してもらうだけなのですが、有名ブランドの衣装を借りて、ヘアメイクも施してもらえるサービスも組み合わせることができます。

また、東京の各スタジオで料金の仕組みは異なっています。

例えば、スタジオによって衣装レンタルを無料にするなど、キャンセル料の設定も様々で、予約のキャンセルならば可能とするところもあります。

子供が熱を出したなど、子供にまつわるトラブルも少なくありません。

例えば、家族写真や七五三などでの撮影中、子供の機嫌が悪くなり、撮影ができなくなることも無きにしも非ずです。

この場合には、別日に再度撮ることはできるのでしょうか。

結論から先に述べれば、可能にしているスタジオばかりです。

ですが、多くのスタジオには繁閑期が存在するので、予約状況によってはすぐに撮影ができないことも了承しておかなければなりません。

基本的には予約が優先で、時節柄の撮影ならば、同じように撮影を希望する人も多くなるので、その場で別日に早々と予約を入れておきましょう。

機嫌をとってくれる協力体制も魅力

再度撮影が可能なのか、こうした疑問も、手を変え品を変えなければならない子供との撮影では問い合わせ内容に多い傾向です。

スタジオに行ってすぐに撮影ができるのであれば問題はないようです。

ですが、特別な衣装を着たり、ヘアメイクをしたりするならばスタジオ側も事前にスタッフと打ち合わせをしたりなど、段取りをしなければならず、すぐに撮影は難しいようです。

事前に時間をズラし、別日に撮影できるのかを伝えておけばスムーズに撮影ができます。

子供の機嫌が悪くなり、迷惑をかける可能性があるにも関わらず、フォトスタジオを利用したい人が多い理由としては、節目の記念日に思い出を残したい特別感が大きいようです。

また、キッズ専門で展開するスタジオでは子供の機嫌が悪くなることを前提に協力してくれます。

機嫌により撮影がうまく進まないことはよくあることで、好きな音楽やおもちゃで機嫌をとって保育士がサポート役をすることもあります。

写真が撮れない場合には、もちろん再度別日に撮影ということも可能です。

変更などによってはペナルティもある

多くの場合、子供の機嫌が悪い時には時間をズラした対応になります。

家族写真であるならば、大人も子供も都合を付けてスタジオに来ているため、後日に改めて集まることが難しい声も聞かれています。

ですから、ぐずってしまった場合には少し時間を置いてから撮影するなど融通してもらえます。

それでも機嫌が良くならない場合に、別日に再撮影を予約できます。

撮影途中ならばその残り、まだ撮影前であるならばキャンセル料や変更手数料を支払う内容です。

ヘアメイクや着付け師が携わるのなら、変更手数料がかかるケースが一般的ですが、1回目の撮り直しに関して無料とするフォトスタジオも少なくはありませんから、こうしたところを利用するのも手の内です。

また、ロケ撮影は天候、撮影時間によって撮影できないこともあり、スタジオ撮影に切り替わることもあるので、事前にこうした確認は必要かもしれません。

 

東京のフォトスタジオは人気があるため予約は必須です。

また、子供が機嫌を損ねることもありますが、大抵は再度撮影が可能です。

予約が優先でもあるので、こうした場合には希望日に撮影が難しいこともあり、早々と予約を入れるのがポイントのようです。