Skip to content

東京のフォトスタジオの利用者が多い繁忙期は?

東京のフォトスタジオでは結婚写真や子どもの写真など様々な撮影が行われています。フォトスタジオは年間を通して利用者がありますが、やはり利用者が多い時期とそうでない時期があります。

ここからは東京のフォトスタジオの繁忙期はいつ頃なのかを調べていきます。スタジオでの写真撮影を予定している人はぜひ参考にしてください。

子どもの写真撮影の繁忙期を知ろう

東京でフォトスタジオを利用する目的では、子どもの可愛い写真を残しておきたいというものがあります。子どもの写真を撮影するタイミングとしてはお宮参りや誕生日などもありますが、特に多くの利用者があるのはやはり七五三のシーズンです。七五三では着物やドレスなどで身を飾り写真撮影を行いますが10月から11月にかけては特にフォトスタジオが忙しい時期と言えるでしょう。

それから、子どもの撮影のタイミングでは入学式や卒業式を選ぶ人も多く、それゆえに3月や4月も予約が増える時期と言えます。このほかでは子どもの撮影でフォトスタジオが忙しくなる時期としては3月のひな祭りや5月の子どもの日のシーズンなどもあげられます。

特に七五三では繁忙期の撮影は直前では予約が取りづらくなることも予想されますし、着用したい衣装がすでに貸し出されている可能性もあります。スムーズな撮影のためにも早めに予約を済ませておくことがおすすめです。

成人式の時期も多くの人が利用する

東京のフォトスタジオの繁忙期としては、成人式シーズンもあげられます。この時期は新成人が美しい振袖やスーツ姿で身を包むことになりますが、成人した記念に撮影を行う人も多くなっています。成人式当日に写真を撮る人もいれば、少し早めに済ませておくという人もおりますが、成人式シーズンの繁忙期は12月からが1月となります。

スタジオが込む時期や予約も取りにくくなりますので、早めに予約をしておくとよいでしょう。スタジオで衣装を借りる場合も、良いものを選ぶためには早めの予約がおすすめです。それから、フォトスタジオの繁忙期では結婚シーズンもあげられます。

結婚写真を撮ることを目的にフォトスタジオを利用する人も多くなっていますが、利用者の多い時期としては結婚式場と同じように春や秋があげられます。スタジオ内での撮影は天候や季節を選ばずに快適な撮影ができますが、春や秋は気候も良いので屋外でのロケーション撮影にも向いている時期と言えるでしょう。

スムーズに撮影するなら前撮りや後撮りもチェック

写真スタジオの繁忙期では利用者が殺到しますので、良い衣装が選べない、リラックスして撮影ができないなどのデメリットもあります。せっかく撮影した写真の表情が硬い、満足な出来ではないということは避けたいところです。スムーズに撮影をするなら前撮りや後撮りも考えてみましょう。

前撮りならフォトスタジオがあまり忙しくない時期を選ぶことができますので、ヘアメイクや着付けにも時間を掛けてもらうことができますし、写真撮影も時間に余裕を持って行われますのでリラックスした良い表情の写真が撮れることが期待できます。利用者が少ない時期なら衣装も豊富となっていますので、じっくりと自分に合うものを選べるのもメリットです。

イベントの当日とは違う衣装が選べるのも前撮りや後撮りを選ぶメリットと言えるでしょう。早めに予約を行うことで、割引が受けられる場合もありますので、各スタジオが提供するサービスやキャンペーン内容もしっかりと確認しておきましょう。

 

東京では多くの人がフォトスタジオを利用していますが、七五三の時期や成人式シーズンは特に繁忙期となるので予約は早めに行っておくことがおすすめです。余裕を持って撮影するなら前撮りや後撮りを選ぶことも考えてみましょう。