Skip to content

フォトスタジオで婚活写真を撮る際の服装は?

出会いがないと感じている方が結婚したいのならば、自然な流れに身を任せるのはやめて婚活をしてチャンスを掴み取る方法もあります。

もしも、プロフィールを登録するタイプの婚活サイトや結婚相談所をしたいなら、最初にフォトスタジオで写真を撮ってもらいましょう。

カメラマンの手を借りれば、顔や全身の写真をバッチリと撮影してくれるので、完ぺきなプロフィールが出来上がります。

婚活写真の撮影するときの服装は、利用するサイトや相談所の雰囲気によって決めましょう。

そのサービスの雰囲気に合わないと、重く見られたり軽く見られたりするので、適切な服装を選ぶのは大切です。

 

サービスの雰囲気を掴んで衣装を選ぶ

婚活写真の服装が決まらないなら、どのようなサイトや相談所でプロフィールを登録するのかを考えましょう。

例えば、インターネット上の婚活サイトの場合は、着物を着用した写真を掲載している方はほとんどいません。

普段着のままで撮影している方も多いので、かしこまった服装をしなくてもよいといえます。

しかし、結婚相談所の場合は婚活サイトとは違い、着物でばっちりと決めている方もたくさんいます。

もちろん、オシャレな洋服を着て自身をアピールしている方も数多くいるでしょう。

従って、プロフィールに載せる写真の服装を悩んでいるのなら、同じサービスを利用する周囲の方の衣装を調べてみるのが一番よい解決方法です。

そうすれば、そのサービスの雰囲気を掴めるため、問題のない衣装で撮影に挑むことができます。

 

フォトスタジオならば衣装を借りられる

婚活写真に利用したい衣装がない場合は、購入するのもよいですがレンタルすることも考えましょう。

特に、着物は簡単に購入できませんので、利用したいのならレンタルサービスを行っているところを活用したほうがよいです。

なお、顔や全身の写真を撮るのなら、レンタルサービスに加えてスタイリストがいるところを選びましょう。

スタイリストがいれば、髪型や化粧や着付けもしっかりと行ってくれるため、上から下まで完ぺきに仕上がった写真を撮影できます。

 

婚活写真に利用するなら加工のしすぎに注意

婚活のための写真では服装も大事ですが、やはり顔の第一印象をよくすることも大切です。

簡単に顔の印象を変えるために採用されているのが、コンピュータを使った写真の加工なので、しっかりと活用しましょう。

顔はもちろん、体型を細くすることもできますし、多少の服装の乱れくらいならコンピュータ上で整えてもらえます。

ただし、婚活に使うのなら実際に会うことを前提にして加工をしなければいけません。

婚活はインターネット上で終わるコミュニケーションではなく、結婚というゴールを自分と相手で一緒に目指すものです。

その最初のとっかかりとして、プロフィールや顔や全身の写真があるので、嘘をついては後々面倒な事態になります。

少しくらいの加工ならば、嘘だとはいえませんが、まったく違う顔にしたのでは嘘だと思われても仕方ないでしょう。

なお、どの程度の修正が嘘だと思われないかは、加工してくれる方が知っているため、すべてを任せたほうがよいです。

加工者が行う適度な修正に異議を申し立てて、『もっとやって欲しい』とお願いしたのでは、常識の範囲を超えてしまう可能性があるので気をつけましょう。

 

婚活はプロフィールに貼り付ける写真の出来で、出会える確率が変化するため、相手に好印象を与えられる顔や全身の写真を用意する必要があります。

しかし、フォトスタジオを利用する料金が発生するため、プロに撮ってもらうのをためらう方もいるでしょう。

それは結婚までの期間が早ければ早いほど、婚活サイトや結婚相談所の利用料金が減らせるため問題にしなくて大丈夫です。

好印象を与えられる写真で、早期に結婚が決まれば、結果的にはプロに撮影してもらった料金以上の節約ができます。