Skip to content
公開日:2023/12/15  最終更新日:2023/07/31

フォトスタジオで撮影した写真はどこに飾る?風水を意識した場所を紹介


撮影した写真を、風水を意識して飾る場所を知っていますか?本記事では、あなたのお宅に最適な場所を紹介します。風水の観点から、写真のエネルギーが最大限に生かされる場所や避けるべき場所など、具体的なポイントを探求します。自宅やオフィスがより活気に満ち、癒しやインスピレーションを与える効果があるのか、ぜひご一読ください。

風水的によい家族写真とは

風水的によい家族写真とは、家庭の結びつきや幸福感を高める効果がある写真のことです。

まず、家族全員が明るく笑顔で写っていることが重要です。笑顔はポジティブなエネルギーを醸し出し、家族の絆を強めます。また、写真の額縁や色彩も考慮しましょう。木の額縁は自然な温かさを与え、金色や赤色のアクセントは繁栄と幸運を象徴します。

さらに、家族写真はリビングやダイニングルームといった共有スペースに飾ると効果的です。ここで家族が集まり、会話や交流を楽しむため、絵画や写真は活気を与える要素となります。風水的には、南西の方角が家族の絆や愛情をサポートする場所とされていますので、家族写真を南西の壁に飾るのもおすすめです。

さらに、写真を飾る場所の壁の色や配置も重要です。壁の色は家族の活気や調和に影響を与えますので、柔らかなパステルカラーや温かみのあるベージュなどを選ぶとよいでしょう。配置する際には、家族全員が見えるようにすることで、家族の結束感を高めることができます。家族写真を飾ることで、家庭内のポジティブなエネルギーが増し、幸福感や調和をもたらします。

運気があがる!家族写真を飾る場所

家族写真を飾る場所は、運気を上げるために重要な要素です。風水では、特定の場所が家庭や個人の運気に影響を与えると考えられています。

玄関

玄関に家族写真を飾ることで、家族全員が出入りする際にポジティブなエネルギーを感じることができます。玄関は家のエネルギーの入り口であり、家族写真はそこに置かれることで家庭全体の運気を高める効果が期待できます。

リビングルームやダイニングエリア

また、リビングルームやダイニングエリアといった共有スペースでも家族写真を飾ることで、家族の絆と愛情を強化することができます。これらの場所は家族が集まり、交流を深める場所ですので、家族写真が活気や幸福感をもたらします。

寝室

さらに、寝室にも家族写真を飾ることがおすすめです。寝室は個人のリラックスや癒しの空間であり、家族写真がそこにあることで安心感や幸福感を得ることができます。ただし、寝室では過度な写真の数や大きさには注意が必要です。適度な数の写真を選び、寝室のバランスを保つようにしましょう。

飾る場所の壁の色や配置も大切

最後に、家族写真を飾る場所の壁の色や配置も重要です。風水では、家庭のエネルギーの流れを考慮し、バランスを取ることが重要視されます。明るい色調や自然な色合いの壁に家族写真を飾ることで、ポジティブな気流が生まれ、運気の上昇に寄与します。

家族写真を飾る場所を選ぶ際には、家族の絆や幸福感をサポートする場所を重視し、風水の考え方を取り入れて適切な配置やバランスを心がけましょう。家族写真は家庭の結束力を高め、ポジティブなエネルギーを家にもたらす重要な要素となります。

風水的にはNG!置かない方がよい場所

風水的には、家族写真を置かない方がよい場所も存在します。

寝室の天井の上

天井は家のエネルギーの流れを制御する重要な要素であり、家族写真を置くことでエネルギーのバランスが崩れる恐れがあります。また、天井の上に写真を置くことで、不安定なエネルギーが下に降りてくる可能性もあるため、避けるべきです。

トイレやバスルーム

これらの場所は風水的にはエネルギーの流れが不安定であり、家族写真を置くことで不浄なエネルギーを吸収してしまう恐れがあります。清潔で快適な空間を保つためにも、家族写真は避けるべきです。

階段などの直接対面できない場所

階段の踊り場や廊下の奥などの直接対面できない場所もNGです。家族写真は家族の絆やコミュニケーションを高めるために飾るものですが、直接対面できない場所に置くことで、エネルギーの流れが遮られてしまいます。家族写真は目に入る範囲に置くことで、絆を強化する効果を得ることができます。

寝室の入り口やベッドの足元

風水的には寝室の入り口やベッドの足元に家族写真を置くことも避けるべきです。これらの場所は個人のプライベートな領域であり、家族の絆を大切にするためには他の場所を選ぶべきです。家族写真を飾る場所を選ぶ際には、風水の考え方を参考にしながら、家庭全体のバランスと家族の絆を大切にすることが重要です。

まとめ

家族写真の風水的な適切な飾り方と場所について考えると、笑顔の家族写真を明るく飾ることで家庭の結びつきや幸福感を高める効果があることがわかります。リビングや玄関、寝室など共有スペースに飾ることで家族の絆と愛情をサポートし、ポジティブなエネルギーをもたらします。

一方で、天井の上やトイレ・バスルーム、直接対面できない場所、寝室の入り口やベッドの足元などは風水的には家族写真を置かない方が良い場所です。これらの場所はエネルギーのバランスが崩れたり、不浄なエネルギーを吸収したりする恐れがあります。風水の考え方を踏まえ、適切な場所に家族写真を飾ることで家庭の運気を上げ、幸福な空間を創り出すことができます。