Skip to content

出張撮影のメリットとデメリットとは?フォトスタジオでの撮影の違い

記念写真を専門家に依頼するとなりますと、東京などの全国にあるフォトスタジオでの撮影と考える人が多いでしょう。

しかしプロの写真家に来て頂くという出張スタイルもあり、この出張撮影のメリットデメリットをスタジオと対比させながら理解することは大切になります。

 

出張して撮影してもらうメリット

出張撮影のメリットとして、希望の場所に来てもらえることがあります。希望している所で撮影してもらえるのは魅力的です。思うままに撮影ることができます。

それに加えてスタジオにおいての撮影では緊張状態になってしまう子供についても家や公園などでは通常の落ち着きを取り戻したナチュラルな表情を写真におさめることができます。写真撮影の自由度がとても高いことから、そのタイミングでその場所でしか撮影できない個性の強い一枚を撮ることができます。

さらに、メリットとして、待ち時間がないことも挙がります。加えて、撮影した写真は原則としてもらえるのが良いところといえます。

スタジオ撮影においてはスタジオにより全部データを手に入れられる形もありますが、オプションのサービスを色々買い求めないといけない場合や 一年後でないとデータを手に入れることができないということもあります。

また、コストがわかりやすい点もメリットです。スタジオでの撮影は基本撮影料や服の貸し出しは安い価格に設けているのですが、オプション品やさまざまな形の写真購入を奨められ、気がついた時には高くなっているケースも少なくありません。

一方出張撮影については、大手のスタジオと対比してオプションのラインナップが多くはないですが、はっきりとした料金システムをとっているところが多いといえます。

また、家族で遊びつつ撮影する割合も高いので、子供や親にとって和気あいあいと撮影できます。 遊び中に撮れるので子供が良い表情をします。

 

出張撮影でもたらされるデメリット

デメリットとして、服や小物の貸し出しを行っていないことがあります。出張を踏まえての撮影は衣装等は持参が原則になります。ドレス、あるいは着ぐるみの貸し付けはないです。 イベントなどの装いも別口で下準備することが不可欠です。

また、写真の出来上がり具合は写真家の腕で変わってしまうこともデメリットといえます。スタジオでの撮影では安定的な照明に於いて撮影することができることから、写真に関してはしかるべきクオリティでとることが可能です。

出張撮影については自然光を利用することによって写真におさめることが多く、一層カメラのテクニックが要されます。写真家の作例をチェックして依頼を考えてみましょう。

しかし希望の写真家が見つかったら、継続して同一の人に撮り続けてもらえるということは出張での撮影の良いところです。さらに気象状況次第というデメリットもあります。

屋外撮影のケースでは、雨によって写真撮影の日の変更に迫られるケースもあります。

 

フォトスタジオと出張撮影との相違点

スタジオ撮影では、可愛い衣装を着せることができ、室内のきちんとした照明によって撮影できます。スタジオのセットで撮影することができます。

一方出張撮影では、ナチュラルな家族写真が撮影でき、家族一緒の写真を多く残すことができます。そしてオリジナルな写真を撮ることができます。

こうした違いを理解した上で検討しましょう。

 

昔は写真となりますとスタジオでの撮影が普通でしたが、子供が緊張感でいっぱいになってスマイルがなかったりアルバムを買う必要性があったりと金銭が求められるわりに良い写真が撮影できない、良い写真でもスマイルがない写真で後になって見ることもあまり多くないなどの悩みがありました。

その悩みを解消したのが安い価格でスマイルがいっぱい撮影することができる出張撮影です。メリットとデメリットを理解してスタジオ撮影と対比しながら、最適な撮影方法を検討しましょう。